読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのしゅーくりーむ

技術的なメモとかライフログとか。

rspec の実行を加速しストレスフリーな開発環境へ

クーガーの兄貴は言いました。「お前に足りないものは、それは〜  情熱思想理念 ... (中略) ... 速さが足りない!!」

さて最近Rails アプリケーションのテストをrspec で記述しているのだけど、テスト数が1000 を越えてくるとなかなかどうして全てのテストが走り切るのに大変時間がかかる。
遅いというのは大変ストレスが溜まります。
そこで最近は、autotest とspork の組合わせによりテストの実行を高速化し、ストレスフリーな開発をしています。



autotest はファイルの変更を監視し変更分のみのテストを回してくれます。
そしてspork はテストの初期化処理周りをキャッシュしてテストの実行開始を高速化してくれます。
また、autotest は差分のテストがsuccess した後に全体のテストを回してくれます。開発中はこれは毎度廻らなくてよい(と思われる)ので、以下のようなオプションをつけて差分テストのみ回すようにするとベターかも。

$ autotest -cf